感謝しなければ見放されるぞ|ユーチューブ音声と字幕

丹花咲多子と煌田三山の「日本の非認知能力」
今回006のテーマ「感謝しなければ見放されるぞ
サブタイトル「孤独や不幸を相手にするんじゃないの。幸せを見つけるんだよ。」
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
[ユーチューブ音声と字幕]
非認知能力「感謝」

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
[字幕]
 SAYAは、昨夜ひどく降った雨が気になりながら、家族の朝の支度を済ませた。
「パパぁー、やすおぉー、ご飯できたよぉー」

 

 階段を降りて来るスリッパの音。
「おはよう、SAYA。いつもありがとう。昨夜は良く降ったね。」
 と細く青いストライプ模様のパジャマのパパが椅子を引いて腰掛ける。
 SAYAが、大きな茶碗にご飯よそって渡す。両手で受け取るパパ。
 康夫が早足で来て、席に着く。
「いただきまーす。SAYAさん、今日もありがとう。康夫さん、挨拶してくれてありがとう。今日もいい日です(^^)/」とパパ。
「いただきまーす。」
「いただきまーす。」と子供たち。
「姉ちゃんのご飯、いつも美味しい。」と感謝する康夫。
「ありがと」と答えるSAYA。やっぱり嬉しい。

 

 弟が、茶碗を洗って片付けている間。
SAYAは、玄関の戸を押して外に出た。雨に濡れたままの青いアジサイの花は生き生き。ちょうどしずくが垂れて、濃い緑の大きな葉っぱがぴくんと揺れた。
草の水滴も、濡れた地面の小さな石も、半分乾きかけた隣の屋根も、お日様が明るく照らしていた。
「お日様ぁ、ありがとう(^^)/ お花さぁん、きれいよぉ。それに、やっぱり雨さん、ありがとう。」

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
感謝も非認知能力
 ふいに、SAYAの心にもお日様が入り込んだ。SAYAの心のどこかにあった冷たいかたまりに温かさが触れた。
「ママは、ママ。許してあげる。」
 それは、突然だった。
 誰かとどこかに消えた母親に対し、これまで思ったことが無い気持ちだった。
 女の涙が湧いてこぼれた。

 

 ふと、人の気配。
パパ「俺も気になってな、昨夜の雨。」と笑う。
 SAYAは、ちょっと涙を拭いて振り返った。
と、パパが言った、「ごめんな」
 SAYAは涙を拭かなかった。パパの胸をびしょびしょにして泣いた。
 そして言った、
「パパ、ありがとう(^^)/」
 そう言うと、また止まらない涙が溢れた。涙は熱かった。

 

 人の心に映る景色は、「生まれた時から持っている魂という因に、この世の出来事という縁が生じ、果のひとつである景色になる」。
そして、時間は終焉しないのだから、それらは魂の周りで変化し続ける。
それを、心と言うこともある。

 

 雨、露、濡れる、青い、アジサイとして育ち咲くこと、お日様、光、・・・。それを見る「私」。
 すべての時点で因縁があり、因果がある。

 

 あえて言えば、SAYAが母親を許すことになったのは、「孤独や不幸を相手にするんじゃないの。幸せを見つけるんだよ。」という父親の言葉と行いからだった。
 そこにも感謝が生まれる。
「パパ、ありがとう(^^)/」だ。

 

 SAYAの話は、ここまでです。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
広島占い広島の母
とある占い館。その日は、夫婦仲の相談。
占い師「ありがとうって言ってますか?」
相談者「言ってません。」
占い師「言ったことは?」
相談者「ありません。言ったことも言われたことも記憶にないです(笑) 言われたら、気持ち悪くないですか(^^)/」

 

『ありがとう』という物凄いパワー言葉が、無料で使い放題なのに使っていない。
 しかも、気持ちが悪い?・・・

 

 占い師が、相談者を見ながらゆっくり言いました、
「○○さん、いつも旦那さんの健康を気遣って、お料理をしてくれて、本当にありがとう。」
 彼女の目から、わぁーと涙が溢れた。

 

 さっき彼女が『気持ちが悪い』と言ったのは、強がりだと分ってたんです。心にそう言い聞かせながら我慢して暮らすようになっていたんです。
 我慢と攻撃と拒絶のラットレース。

 

 彼女の心が本当に欲しかったのは、柔らかくて温かいものでした。
 日向ぼっこの太陽が、体の芯から温めるように、心の芯から暖かくなるものでした。

 

 占い師が言いました、
 「感謝は、愛。あなたが欲しかったのは愛。
 大丈夫。気が付いたら、出来ますよ。
 小さいころからの夢だった幸せになりましょうね。

 

 男は『パパありがとう』の手紙をもらったら泣きます。
 女は『いつも俺の体を気遣ってくれてありがとう』と言われたら、元気が出ます。

 

 では、あなたとご主人のこれまでの事や持って生まれた性格などを考慮して、どうやったら子供のように楽しく笑顔になれるかお話しますね。」
 相談者は、柔らかい顔つきになっていました。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
本日のお話はここまでです。

 

 今日も聞いてくださってありがとうございます。
 身の回りの感謝を捜してみるといいですよ。見つけるたびに、ありがとう。
心に思うだけじゃ、感謝にならないって分かるかなぁ(^^)/

 

丹花咲多子と煌田三山の「日本の非認知能力」
 今回のテーマは「感謝しなければ見放されるぞ」
孤独や不幸を相手にするんじゃないの。幸せを見つけるんだよ。

 

チャンネル登録も、よろしくお願いします。
画面左上の丸い写真をぽちっと押してくださいね。

 

非認知能力「感謝」
感謝しなければ見放されるぞ

 

じゃあ、またね(^^)/
※お話はすべてフィクションです。

日本の非認知教育

人生談義 親父のこごと八十一か条 現代解釈

このページの先頭へ戻る