非認知能力のための行動講座!腹を立てるな|ユーチューブ

「腹を立てるな」
腹を立てるな。運を逃がすぞ(^^)/
夫を育てるのがあげまん。妻を育てるのがアゲウマン
非認知能力のための行動講座!
腹を立てるな!運を逃がすぞ

 

普通、人は自分のやり方と違うことをされると腹が立つ。腹が立つと、相手を攻め落としたくなる。でもね、相手をあげるの女性があげまん、相手をあげる男性がアゲウマンだよ(^^)/

 

[腹を立てるな 字幕]
 ある日、D子さんが夫に洗濯物を畳んでくれるように言った。
「洗濯物、おねがぁ〜い?」と。
 夫は携帯を続けたまま返事もしない。。
 D子さんは、ムッとした。
「ねえ、」と、促した。
「ん?何?」夫はとぼけて動こうとしない。
 共働きで、家事協力は当たり前じゃないの。自分は朝から家事。仕事。今、トイレ掃除。それが終わったら夕食の支度。夫婦って何なの?優しさは無いの?そう思ったとたん、スイッチがパチ。
「だから、洗濯物畳んで!」

 

すると、あろうことか夫から挑発の一撃。
「面倒くせえな」

 

 じゃぁ〜ん!始まる。
「もぉ、洗濯物くらい」
「洗濯物くらいと言うんなら、お前がやれや」
 と、不毛のデッドヒート!
妻は思った。今までなら、別れたくないと思てたが、今度こそ別れてやるぅ〜。

 

 夫は、妻の「洗濯物くらい」の言葉にこめた気持ちに気が付きませんでした。洗濯物を畳むくらいは、楽な事でしょうと思ったのです。楽ならやれよと。

 

 でも妻は、「夫はゴロゴロしてばかり。携帯でニヤニヤしてる。私は朝早くから、家事。そしてお勤め。だいたい、自分勝手過ぎる!」と日ごろから思ってたのです。

 

 こういうのを感謝が無い二人と言います。相手のことを考えないから、相手のありがたさが分からない。この世のありがたい事が分からないから、ありがとうと言えない。ありがとうと言えないから、伝わらない。
 ありがとうが言えない人の多くは、人の行為を心で受け止められない人、つまり感謝が無い人です。

 

 夫は、怒鳴り、ドアを蹴りながら出て行った。
 妻は残さた。

 

洗濯物は取り入れなかった。

 

この男は、洗濯物で喧嘩になった訳を考えなかった。まず、怒りを鎮めることをしなかった。これからは、優しい言葉と行動をしようとか、未来の事を考えることもなった。
妻からの優しい言葉を期待して、家に帰って来た。「どこに行ってたの。」と心配して、甘えて欲しかった。が、それを受け止める度量は無いくせに。自分勝手。思慮の無さ。
それだけだった。こういう状況を愚かと言う。
男だけではない。女も。
イイ女なら、「洗濯物、俺、やろうか」と言わせる。男に才能が有れば、世に出すことを考えるいい女もいる。

 

男は無言でドアを開けた。
中は、明かりが消えて暗い。台所に温度が無い。
「(すぐに出て言ったんだな。が、探すのは恥ずかしい)」と変な意地。
 窓を見ると、洗濯物は畳んでいない。星空に揺れている。
「(なにが起こったんだ?)」と思いながら、なお意地を張る。
洗濯物を畳まないでベッドへ潜る。寂しい。
 サゲウマンは、度量が無い。

 

男の哀れと言うべきか、不器用な男のやり切れなさと同情すべきか。腹を立てないことの重要さを微塵も考えようとしないのだ。

 

 優しくない。

 

 優しいとは、心が行動になってこそ優しいと言う。
 この男、それを知らない。知らないように育てられた。

 

 腹を立てる男,考えない男、家庭と言うチームを導けない。

 

 夫婦で腹を立てたら、家庭運を逃す。
 会社でも友達グループでも、腹を立てると、余計な摩擦で感情と時間に傷がつく。ツキが逃げる。

 

相手の頼み方が上から目線でも、腹を立てて行動するのは良い大人じゃない。

 

どうしたら、自分が育つかちょっと対応を考える習慣をつければいい。が、結構訓練と時間が要る。
でも、この思考という訓練をしないと同じ事が起きる。
 そう、いつも不機嫌でツキを逃してる人。
非認知能力 腹を立てない

 

 

 別の家庭のことです。
奥さんは、夫の洗濯物の畳み方が気に入りません。
もう、戦いたい、「ちゃんと畳んでよ!」って(笑)
 でも、畳み方で実際には困ることはほぼありません。しかも、放って置いたらその内うまくなります。
 ですから、その場で「許す!」と声を出します。これも、家族ならです。夫婦が進歩します。本当です。
 相手がびっくりして笑えば、丸儲け!
 許すのは、相手の未熟さでありこれからの伸びしろへの期待。そして、些細なことに対応できなかった自分を許すこと。

 

或いは、「いつもありがとう(^^)/」もいいですねえ。
こちらは、「許す!」をマスターしたらやってみるといいですよ(^^)/

 

 今日も聞いてくださってありがとうございます。
 一緒に日本を良い国にしましょうね。

 

丹花咲多子と煌田三山の「おばあちゃんの愛とコーヒー」
非認知能力のための行動講座
 今回005のテーマ「腹を立てるな。運を逃がすぞ(^^)/」
夫を育てるのがあげまん。妻を育てるのがアゲウマン
ユーチューブ音声と字幕
夫を育てるのがあげまん。妻を育てるのがアゲウマン(
腹を立てるな。運を逃がすぞ(^^)/

 

非認知能力のための本

[こちら江戸の親父の日本の非認知教育]
江戸版親父の小言八十一条を現代解釈しました。
親父の小言

 

[アメリカの非認知教育]
「科学が教える、子育て成功への道」単行本 ソフトカバー
非認知能力6Cs

 

科学が教える、子育て成功への道

このページの先頭へ戻る