非認知能力と教育=コラボレーション=

それぞれの強みを生かし、弱みを補い合う
コラボレーションを評価する時、四つの段階がある。
1.自分自身がすべて仕切る
2.横並びで勝手に進める
3.やり取りしながら進める
4.それぞれの強みを生かし、弱みを補い合う

 

 

 

 

 

 

 


※6Csは「科学が教える、子育て成功への道」にある考え方です。
非認知能力教育 6Cs
科学が教える、子育て成功への道

このページの先頭へ戻る